エンタメ通訳日記 2

(株)ミーム・コミュニケーションズの通訳チームが日々奮闘! エンタティメント業界の通訳・翻訳の雑記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・フォールズの新作を緊急翻訳

ベン・フォールズ・ファイブの新曲を緊急にワーディング&対訳する機会がありました。
日本サイドでも色々動きが出てきているんでしょうか。

それで、いろいろネットで読んで知ったのですが、
12年ぶりの注目の再結成アルバムは、普通じゃない方法でリリースされるみたいです。

なぜ、「ふつう」のリリース - 従来のレコード業界の商習慣に従った方法で行わないのか、という理由については、ベンがfacebookで長々書いています。

彼らが選んだのは、PLEDGE MUSIC というサイトを通じてのリリースで、これは、ファンが少しずつお金を寄付してひとつのプロジェクトを支えるという、クラウドファンディングっていうんですかね、そういう方法です。
すでに1曲が無料放出されています。

ネットの「音楽番組」などのインタビューも積極的に受けているみたいで ↓



ファンとの距離をアーティストのほうからぐぐっと縮めて、それを楽しんでいるという感じ。

アカペラシンガーのオーディション番組の審査員として近頃はTVに出ていたベン・フォールズですが、後進に贈る言葉が長文のFBエントリーとしてありました。心のこもったアドバイスという感じで、彼に対して持っていたイメージが若干変わりました... 気むずかしくて、取っつきにくい人かとなんとなく思っていたので.. 意外にも普通のお兄ちゃん!? 的な一面を見たような気がいたしました。

で、このニューアルバムは、ベン自身もあっちこっちで語っているように、相当良いことは間違いないです!
前述のサイトで「サポーター」(Pledger)になると、Pledgerのみアクセス可能な情報が色々あって、メイキングの様子などもちらりと見れるようです。
9月リリースってことなので、期待して待ちましょう

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。