エンタメ通訳日記 2

(株)ミーム・コミュニケーションズの通訳チームが日々奮闘! エンタティメント業界の通訳・翻訳の雑記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAKE THE GIRL DANCE と日本語のお勉強

Big Beach Festival 出演のために来日していたフランスのDJユニット MAKE THE GIRL DANCE のお二人の通訳として行ってきました!
今回は、1日目のプレス対応は私が担当し、フェス当日は弊社若手通訳Tがアーティストに終日同行しました(^^)/

とにかく面白い二人で、インタビューもずーっと爆笑の連続。テレビや雑誌の取材に複数答えましたので、そのうちいろんなところで目にされるかと思います。
ネタバレしてはいかんので、余計なことは書きませんが、やはり話題はこのPV ↓



この女性たちの正体は誰ぞや!? 撮影の状況は!? など、記者さんたちの質問は集中しましたね―

彼ら、とっても勉強熱心で、仕事の合間に日本語をたくさん覚えたがってました。主に女性を褒め称えるボキャブラリーをたくさん勉強していたがっていたようで(笑)、最終的にレーベルの担当プロデューサーが教えたのが「キミ、カワウィーネー!」
次回来日の時に使うと寒い空気が流れる可能性があるので注意しとかないと! lol



エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オーケー・イン・ジ・エンドエヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オーケー・イン・ジ・エンド
(2011/10/26)
メイク・ザ・ガール・ダンス

商品詳細を見る
Everything is gonna be okay in the end というタイトルはミュンヘンのクラブBabyのトイレの落書き "Everything is gonna be ok in
the end ... if it’s not ok, it IS NOT the end. "から取ったものだそう。かっこいいよね!



緊張のあまり馬に変身してしまった通訳T ↓

577558_10150835830311216_497122328_n.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。