エンタメ通訳日記 2

(株)ミーム・コミュニケーションズの通訳チームが日々奮闘! エンタティメント業界の通訳・翻訳の雑記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヴァーデイルが! マクブライドが!

10月の終わり、ちょっと来日アーティストの通訳が立て込んで、1日のあいだにホワイトスネイクのギタリストDoug Aldrichのインタビューと、back to back でジャズ・ベーシストのChristian McBrideのインタビューを通訳した日がありました。まったく違うタイプのミュージシャンに、まったく違うタイプの雑誌の記者さんたち!
いろんな角度から飛んでくるいろんな質問や答えのあいだで会話のキャッチボールをつなぎ、曲を聴かずに、音楽を楽しんだ1日、という感じでした

Doug Aldrichのインタビューはこちらに:


BURRN ! (バーン) 2012年 01月号 [雑誌]BURRN ! (バーン) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/05)
不明

商品詳細を見る


Christian McBrideのインタビューはjazz Life (ジャズライフ) 2012年 01月号 に掲載されまぁす。(私の知らない予定変更が起こっているかもしれないので、確認してから雑誌の購入はお願いしますね!)

1月号の表紙がまだ出ないみたいなので、参考までに最新号です↓

jazz Life (ジャズライフ) 2011年 12月号 [雑誌]jazz Life (ジャズライフ) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/11/14)
不明

商品詳細を見る

jazz Life (ジャズライフ) 2012年 01月号 [雑誌]

彼らの最新作はこちら

カンヴァセーション・ウィズ・クリスチャン (Conversations With Christian) [Import CD] [日本語帯・解説付]カンヴァセーション・ウィズ・クリスチャン (Conversations With Christian) [Import CD] [日本語帯・解説付]
(2011/11/20)
クリスチャン・マクブライド

商品詳細を見る
お互い忙しいミュージシャンたちが、たまたま同じ町にいて「今やれる?」「よし、やっちゃおう!」なんて、スタジオに入ってジャムった感じの貴重な瞬間も収められているという、ジャズベースのマイストロ、Christian McBrideのデュオアルバム。人望の厚い彼だからこそ可能な作品です。



フォーエヴァーモア(最強盤)フォーエヴァーモア(最強盤)
(2011/09/07)
ホワイトスネイク

商品詳細を見る
還暦を迎えて「 美声の秘密は?」との質問に「うまい酒を飲むことだけさ! ガハハ」と笑い飛ばすヘビメタ魂全開のカヴァーデイル!
ミーム・コミュニケーションズ若手翻訳スタッフが歌詞対訳でお手伝いさせていただきました! ノリノリの訳詞もお楽しみ下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。